似顔絵感謝状のオールウェイズ


退職の日には何を用意する? 世界で贈られているアイテムに注目!

日本の退職祝いと言えば、会社では花を渡したり、プレゼントを用意したり。
家庭では、今までを労い、美味しい食事で乾杯、というのが定番ですよね。

この退職祝い。
世界中ではどのような過ごし方をしているのでしょうか?
海外の退職祝いについて、くわしく調べてみました!

そもそも海外には定年があるの?

日本の退職祝いは、定年のタイミングで行われるのが一般的。
そこで気になるのが、海外にも定年という制度があるのかどうかです。

早速、世界の定年事情を調べてみたところ、国によって大きな差があることが分かりました。日本でも
「定年を65歳にしよう」
という動きが盛り上がっていますが、少子高齢化は世界中で進んでいる現象。そのため、どこの国でも定年年齢が上がりつつある、という傾向がありました。

そんな中でも定年年齢が低いのが、アラブ首長国連邦。

平均して50歳くらいで、退職してしまうそうです。20歳で就職した人が100年生きる場合、100年のうちの30年しか働かない計算になりますね。
現在は50歳定年が平均ですが、15年ほど前は40歳で退職できたというから驚きです。

一方、アメリカでは、なんと定年制度が禁止されています。
年齢による差別を防ぐための決まりで、退職するタイミングは一人一人が自分で決めるシステムです。

自分で退職の日を決められるアメリカであっても、以前は60歳以前が平均だった退職年齢が、現在は65歳くらいまで上がっています。医学の発展で寿命が長くなったこと、そして景気が不安定なことが、その理由のようです。

その他、多くの国では、年金がもらえる年齢=定年、という例が多くみられました。
日本では60~65歳で定年を迎えるケースが一般的ですが、これは世界の平均定年年齢とだいたい同じくらいです。

それでは、世界の定年についての考え方が分かったところで、次に退職の日の祝い方をみてみましょう。プレゼントを贈る、というのがどの国でも一般的ですが、その中身が変わっている国も多いので、チェックしてみてくださいね。

盛大なパーティーでお祝い!アメリカの退職祝い

アメリカでは、家族だけでなく仕事でお世話になった人を招いて、盛大にパーティーを行う習慣があります。自宅を飛び出して、会場を借りる場合もあり、招待された人はお花やプレゼントを持参します。

豪華なパーティーの場合は、結婚式のように、仕事で頑張ってきた功績をスライドショーで流したり、会社の仲間からメッセージをもらったりなど、就職から退職までを振り返る場となっています。

プレゼント選びに要注意!韓国の退職祝い

日本でも、別れを連想させるハンカチや、まだまだ働いてください、というイメージの強いビジネスグッズなど、贈り物に選ばない方が良いアイテムがいくつかありますよね。

このように、韓国の場合も贈ってはいけないプレゼントが存在しています。
日本で働く韓国人の方へ、うっかり選んでしまわないように、覚えておきましょう。

「靴」
韓国では、靴の贈り物はタブーとされています。この靴を履いて、立ち去ってくれ、という意味が込められているため、絶対に贈り物に選ばないようにしましょう。退職祝いだけでなく、友達や恋人へ贈るのも厳禁です!

「男性への花」
日本では男女問わず退職祝いに花が登場しますが、韓国では花は男性から女性へ渡すもの。男性上司の退職祝いに、お花を選ぶのはNGです。

その他にも、呪術を連想させる人形や、相手との関係が切れてしまうナイフ類の韓国人が嫌う贈り物。韓国人上司がいる場合は、注意しましょう。

プレゼントが値札付き!?中国の退職祝い

日本では、贈り物の金額を相手に知られるのはタブー。
とはいえ、そのままでは、お返し選びに困るため、こっそりインターネットで定価を検索した、という経験がある方も多いと思います。

こんな日本人には、にわかに信じられないのが中国の退職祝い。
なんと、値札付きでプレゼントを渡す例が多いんです!

中国では、贈り物金額=気持ちの大きさ、だと言われています。
そのため、こんなにもあなたのことを想っています、という気持ちを表すため、値札付きでプレゼントを渡すんです。

このような考え方のため、日本のようなおすそ分けは好まれません。
「お菓子をたくさん貰ったからあげる」
という表現ではなく、
「有名な菓子店の商品だから、是非あなたにあげたい」
という言葉を添える必要があります。

定年からが人生のスタート!フランスの退職祝い

フランスは年金制度が充実していることもあり、多くの人が定年後自由に暮らすのを楽しみにしています。
「退職後どうやって生活していこう……」
と悩むことが多い日本人とは、正反対ですね。

フランスにも、仲間や友人から退職祝いを贈る習慣があります。季節に合わせた花束やチョコレート、ワインが特に人気のようです。汚い人を表す掃除アイテムや、墓前に供える菊の花だけは避けるようにしましょう。

まとめ

長年頑張ってくれたことに感謝する退職祝い。
国によって、考え方や贈り物に違いがあって面白いですね。

海外の方からは、日本の工芸品なども喜ばれるそうです。
勤め先に外国の方がいて、退職祝いの贈り物で迷っているなら、和のテイストが感じられるプレゼントを選んでみましょう。

商品ラインナップ

3種類のサイズを用意しています。用途に合わせてお選びください。
全商品送料無料、額縁付きです。

  • Sサイズ

    Sサイズの似顔絵

    内寸30cm×21cm

    14,800円(税別)

    最大人数
    4人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき3,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円/1枚
    ラッピングについて
    ネームポエム
    3,000円(1枚2人まで)
    ネームポエムについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
  • Mサイズ

    Mサイズの似顔絵

    内寸38cm×27cm

    18,800円(税別)

    最大人数
    6人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき3,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円
    ラッピングについて
    ネームポエム
    3,000円(1枚2人まで)
    ネームポエムについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
  • Lサイズ

    Lサイズの似顔絵

    内寸45cm×32cm

    24,800円(税別)

    最大人数
    20人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき3,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円
    ラッピングについて
    ネームポエム
    3,000円(1枚2人まで)
    ネームポエムについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
ご注文はこちらから

透明ラッピング

中身が見えるように透明の包装紙で包み、魔除けや幸運の赤として知られる唐辛子と、「富」や「裕福」という花言葉の意味を持つ麦の穂を添えてお届けします。
縁起が良いと言われる「ひょうたん」をモチーフにしたシールは、オールウェイズの作家オリジナルデザインです。
※ラッピングに使用するドライフラワーは季節によって変わる場合がございます。

透明ラッピング

ネームポエム

大切な人の名前で綴る感謝の詩。文章の頭文字を、主役の方のお名前で綴っていきます。
退職祝いに、長寿のお祝いに、金婚式に、いつもは言えない感謝の気持ちを、似顔絵とネームポエムで描きます。
世界で一つの似顔絵に送る相手のためだけに考えられたネームポエムで満杯の感謝を伝えます。

ネームポエム

ご注文~制作の流れ

1.メールフォームでお申込み
こちらのご注文メールフォームから必要事項をご記入の上送信してください。
ご注文確認後24時間以内に制作に関するアンケートメールを送付いたします。
2.アンケートとお写真をお送り下さい
制作アンケートと、似顔絵のモデルとなる人物のお写真をお送りください。
3.似顔絵を制作します
いただいた内容に問題がなければ、お客様のご希望のお届け日に合わせて商品を制作します。
4.完成画像をご確認ください
商品が完成しましたら、メールで画像を送付しますのでご確認をお願いします。
5.お支払い
銀行振り込みの場合は完成画像確認後にお支払いをお願いします。
代金引換の場合は、商品到着時に配達員にお支払いください。

お支払い方法

1.代金引換(現金、クレジットカード)
佐川急便の eコレクトがご利用いただけます。
代引手数料は無料です。
商品受け取り時に配達員にお支払いください。
ご利用方法はこちらをご覧ください。
eコレクト
eコレクト
2.後払い決済
購入商品の到着後に、佐川フィナンシャル(株)から郵送される請求書を用いて、コンビニエンスストア、LINEPay、PayBでお支払いいただくことができるサービスです。
請求書記載のお支払い期限日までにお支払いをお願いいたします。
お客様は、こちらの利用規約(https://www.sg-financial.co.jp/sg-atobara/)に記載の内容をご確認・ご承諾のうえ本サービスのお申し込みを行うものとします。 SAGAWA後払い 決済手数料:無料
ご利用限度額:累計残高で108,000円(税込)まで(他店舗含む)