似顔絵感謝状のオールウェイズ


いつまでも綺麗な奥さんでいてもらうために

妻 綺麗 奥さん 結婚記念日

いくつになっても女性は輝きたい

結婚して月日が流れると、奥様へプレゼントを改めて贈ることって少なくなるのではないでしょうか?結婚当初は一緒に買い物に出かけたり、誕生日やクリスマスにプレゼントを贈りあったりしていたはずです。ところが、子育てで忙しくなったり、仕事に夢中になったり、いつの間にかプレゼントを贈る習慣がなくなってしまっている夫婦も沢山います。いくつになってもプレゼントを貰ったり、女性として扱われたりするのは嬉しいことです。年に一度、結婚記念日くらいは奥様へ素敵なプレゼントを用意してみませんか?

結婚記念日 宝飾品 アクセサリー ジュエリー プレゼント
25年目は銀婚式、30年目は真珠婚式、35年目は産後婚式、40年目はルビー婚式、45年目はサファイヤ婚式、50年目は金婚式、55年目はエメラルド婚式、60年目はダイヤモンド婚式と、25年目以降の結婚記念日には女性が貰って嬉しいものばかりにちなんだ名称がついています。長い間家庭を内側から支えてくれた感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ると、これからも夫婦円満で素敵な家庭を築いていくことが出来ますよ。アクセサリーやジュエリーは女性をさらに輝かせるために欠かせないアイテムですからね。普段は飾り気がなくても新しいアクセサリーを貰うと、たまにはおめかしでもしてみようかしら!という気持ちにもなるものです。

結婚記念日 花束 プレゼント 気持ち

お金をかけなくても女性は嬉しい!

宝飾品を貰って喜ばない女性はあまりいないですが、家計的に高価な贈り物は出来ないことだってありますよね。そんなときは、お金をかけずに奥様を喜ばせるサプライズを用意しましょう。年に一度花束を贈られるのも女性にとっては嬉しいサプライズですし、結婚式の写真を使ってオリジナルワインを用意して二人でゆっくり飲むのも素敵なサプライズになりますよね。私の友人に毎年結婚記念日に写真を撮って、それを額装してインテリアとして飾っていくご夫婦がいます。毎年増えていく写真を見る度に、結婚してからの苦労も全て良い思い出に変わると幸せそうに話していた姿が印象的です。

このようにお金をかけなくてもアイデア一つで素敵な結婚記念日を演出することが出来ますよ。サプライズの演出は、その人を想って何が好きか、どんなことをすると喜ぶか考えてくれている時間であることを女性は重々承知しています。忙しい毎日の中で自分のことを考えてくれていたという、その気持ちが何よりも嬉しいものです。サプライズやプレゼントは苦手だな…という男性も多いですが長い人生の中の一年に一度、何年経っても結婚した当時の気持ちを忘れずに愛する奥様のために何か考えてみるのも楽しいですよ。

結婚記念日の過ごし方の定番は?

結婚記念日 アンケート 過ごし方

結婚記念日はどう過ごしてる?

夫婦によって過ごし方の違う結婚記念日、よその夫婦がどのように過ごしているか知りたいけど、聞きにくいと感じている人も多いようです。結婚記念日を一度でも迎えたことのある夫婦の約400人に実施したアンケートによると、約60%の夫婦がホテルやレストランなど特別な場所で食事をしたと答えています。次いで約15%の夫婦が口頭でありがとう、おめでとうなどの感謝の気持ちを伝える、同率で一緒に出掛けるという答えとなっていました。多くの夫婦が、家で一緒に食事をする、ハグをする、プレゼントを贈るなど何らかの形で結婚記念日をお祝いしているという結果でした。反対に何もしないという夫婦は全体の約3%と少数派であることがわかります。結婚してからどのくらい時間が経っているかにもよりますが、多くの夫婦は何らかの形で結婚記念日をお祝いしているという傾向にあるようです。

結婚記念日 プレゼント 花束

結婚記念日のお祝いって何するの?

二人が夫婦になった記念日ですので、お互いにプレゼントを贈りあったり、いつもより豪華な食事をしたりするのが一般的なお祝いの仕方です。プレゼントには、結婚記念日の年数にちなんだ贈り物や花束、アクセサリー、奥様の好きな物が選ばれています。奥様からご主人へはネクタイや靴下、ハンカチなど普段使えるものが人気です。最近では、インターネットからオーダーして、オリジナルのプレゼントを作成することも手軽に出来るようになったので、こういったサイトを活用するのも良いですね。アルバムやオリジナルラベルのワイン、似顔絵などさまざまなオリジナルアイテムを作ることが出来ますよ。

結婚記念日 旅行 旅館 温泉

結婚記念日のお祝いプランも豊富

ホテルや旅行サイトなどでは、結婚記念日に格安で利用出来るプランも多く設けられています。子供がまだいない、子供が大きくなって手がかからなくなった夫婦は、こういったプランを利用して特別な日を過ごすのも良いでしょう。大手ホテルでのディナーや箱根や九州などへの温泉旅館宿泊プランが人気を集めています。毎年盛大に祝うことがなくても、数年に一度はこういったものを利用するのも良いですね。結婚して年月が流れると一緒にいることが当たり前になってしまいがちです。夫婦水入らずの時間を持つことで、忘れかけていた恋人時代の記憶が蘇るかもしれませんよ。たかが記念日と思う人もいるかもしれませんが、特別な時間を過ごすことで幸せな気分を味わえるのは当然のことです。夫婦円満の秘訣としても、結婚記念日には何らかのお祝いをしてみてはいかがでしょうか。

結婚記念日っていつまでするもの?

結婚記念日 いつまで?

いつまで結婚記念日は祝うもの?

結婚記念日と言えば、銀婚式や金婚式が有名ですよね。ところが、1年目〜15年目までは毎年お祝いが出来るよう名前がつけられており、それにちなんだふさわしいプレゼントがあるのです。11年目は『鋼鉄婚式』で、鍋やゴルフクラブなどといった金属でできたものでのお祝いが良いとされています。鋼のような強い絆で結ばれるという意味です。12年目は『絹婚式』で、ネクタイやスカーフ、パジャマなどのシルク製品を贈ると良いですよ。絹のようにしなやかできめ細かい2人の愛情が続くようにという意味合いが込められています。13年目は『レース婚式』で、ハンカチやストール、テーブルクロスなどのレースのアイテムがぴったりです。レースのように幾重にも深く織りなす愛という意味を持っています。14年目は『象牙婚式』で、アクセサリーやインテリアアイテムなどの象牙品を贈りましょう。象牙のように年を重ねる毎に輝く価値があるとされています。15年目は『水晶婚式』で、パワーストーンやアクセサリーなどが喜ばれます。水晶のように曇りのないクリアな信頼関係を築けるよう願いが込められています。

結婚記念日 由来 イギリス式

なぜ15年目まで毎年結婚記念日が決まっているの?

日本で現在浸透している結婚記念日の数え方や名称はイギリス式だと言われています。イギリス人の夫婦を大切に思う気持ちに賛同した人が、日本にも広めて現在の形になったようです。15年目以降は5年毎に同じように名称がつけられています。子供が生まれたり、仕事が忙しくなったりと、毎年結婚記念日をお祝いすることが難しくなっても、節目の年にはささやかであってもお祝いをすることで結婚当初の気持ちを思い出すことができますね。

結婚記念日 入籍日 結婚式を挙げた日

結婚記念日は入籍日?結婚式を挙げた日?

普段からお祝いをする習慣のない夫婦にとっては『結婚記念日』と言われてもピンと来ないこともあるでしょう。お祝いする日は、夫婦によって違います。入籍日を結婚記念日としている家庭もあれば、結婚式を挙げた日を結婚記念日としている家庭もあります。この混乱を避けるために、結婚式と入籍日を一緒にしたという家庭もありますよ。結婚式の朝に役所に届けを出しに行ったのも思い出深いと語る夫婦もいます。どちらが正しいという決まりはありませんので、2人が覚えやすい日を結婚記念日にすると良いでしょう。忘れないように指輪の内側に日付を刻んでおくという夫婦もいますよ。覚えやすいように語呂合わせの出来る日に結婚届を出し、その日を結婚記念日にしているという夫婦もいます。忘れないための工夫というのも素敵ですね。

6~10年目の結婚記念日はどのように祝う?

結婚記念日 6周年 鉄婚式

6年目〜10年目の結婚記念日のお祝いは?

結婚記念日は、年数に応じて名前があり、それにちなんだ贈り物というのがあります。結婚して6年も経つと、子供を持つ夫婦も増えますが、年に一度くらいは2人の時間を持ちたいものですね。6年目の結婚記念日は鉄のように強く、どんなことにも負けない人生をという意味で『鉄婚式』と言います。フライパンや鍋などの鉄製品でお祝いしましょう。7年目は夫婦や家族、財産が銅のように安定してくる意味を持つ『銅婚式』です。プレゼントには銅製のタンブラーなどがぴったりですね。ゴムのように強く弾力性があってちぎれない夫婦の絆を意味する8年目の結婚記念日は『ゴム婚式』と呼ばれています。レインブーツなどのゴム製品が記念日のお祝いにオススメです。9年目は大切な日々の積み重ねで、2人の間にヒビが入らず迎えられたことを祝う『陶器婚式』です。ペアグラスやお皿などの陶器製品を贈って、大切に使うと良いですね。一つの節目となる10年目は『錫婚式』で、錫のように美しく、柔らかさを兼ね備えた2人になるという意味があります。食器やアクセサリーなど錫製品で10年目の結婚記念日をお祝いしましょう。

結婚祝い 夫 妻 男性 女性 

結婚記念日のお祝い、主導権はどちらが握る?

家族を支えるために毎日働いている男性は、結婚記念日を祝うことを忘れてしまうことも多いでしょう。日々の忙しさに追われてうっかり忘れてしまうこともあるかもしれませんが、寛容な態度で記念日のお祝いをしようと提案してみてはいかがでしょう。女性の中には記念日を大切にする人も多いですから、忘れられることを寂しく思う気持ちもあると思いますが…円満に結婚記念日を迎えるためにも、夫婦間で温度差がないようにお互い譲り合い、思い合いたいものです。多くの家庭では、女性側が主導権をとって結婚記念日の計画を立てることが多いようですね。ところが、仕事の都合で思うように記念日のお祝いができないこともあります。そんな時でも、仕事を頑張ってくれている感謝の気持ちを忘れずにいられるようにしましょう。サプライズ好きなご主人を持つと、逆に奥さん側が結婚記念日を忘れてしまうこともあるようですが…

結婚記念日 お祝い

忘れがちだけど大切なこと

結婚記念日をお祝いしてもらうことはとても嬉しいことです。ただ、お祝いを盛大にしなくても2人で元気に結婚記念日を迎えられたことをありがたく思わなければなりません。他人である2人が家庭を築くためには、ガマンしなければならないことも多くあったでしょう。ささやかな結婚記念日のお祝いであっても、2人でいられることにお互いが感謝の気持ちを忘ず、1日1日を大切に過ごしたいですね。

1~5年目までの結婚記念日とは?

結婚記念日 お祝い

結婚記念日は祝う?

女性は記念日好きな人が多いですが、男性は記念日に疎い人が多いです。結婚記念日をお祝いしている夫婦って少ないのかな?と思ったのですが、結婚している人の約8割が結婚記念日のお祝いしているという統計がありました。恋人気分を忘れないため、お互いを尊重するためなど、結婚記念日をお祝いする目的はそれぞれです。

結婚して一緒にいることを当たり前と思わずに、記念日を大切にするのはとても素晴らしいことですよね。食事に出かけたり、プレゼントを贈りあったりと、夫婦によって結婚記念日の過ごし方もさまざまです。結婚記念日と言えば、25年目の銀婚式や50年目の金婚式を華やかにお祝いするというイメージが強いのですが、それ以外にも年数によって呼び方があるのをご存知ですか?

結婚記念日 紙婚式 綿婚式 革婚式 花婚式

1年目〜5年目の結婚記念日は?

1年目の結婚記念日を『紙婚式』と言います。真っ白な紙に二人の将来の展望を描くことを意味するものです。紙婚式でプレゼントをするなら、手紙や手帳、カレンダーなどの紙にちなんだものがオススメです。

2年目は『綿婚式』と言い、質素倹約をして贅沢には注意するという由来があります。ハンカチやシャツなど綿素材の物を贈るのが綿婚式の定番です。

3年目は『革婚式』で、倦怠期に入りやすい時期だけど粘り強く、しなやかに結婚生活を続けようという意味があります。キーホルダーや財布など革製品のプレゼントで新婚時代の気持ちを思い出したいものですね。

4年目は『花婚式』で、花が咲き実を結ぶように、夫婦の間にも子供が出来るようにという意味の結婚記念日です。生花や花をモチーフにしたプレゼントを贈ると良いでしょう。

5年目は『木婚式』と呼ばれます。5年が経ち夫婦がまるで1本の木となったように、しっかりと結ばれるという意味です。観葉植物や木製のフォトフレーム、お箸などを贈るのがオススメです。

結婚記念日 感謝 気持ち

今後の人生を共に歩むということ

最近では、生涯独身率が高くなったり、晩婚化が進んだりと、結婚から遠のく人が増えていることも多く話題となっています。時代の流れと共に、結婚の在り方は変わっていきますが、変わらない習慣というものも大切にしたいものです。

結婚して数年が経つと、お互いの不満なども溜まっていきますが、結婚記念日には2人でいられることに感謝をすることを忘れずにいたいものです。プレゼントが全てではありませんが、お祝いをしようと気にかけてくれているその『気持ち』が女性にとっては何よりのプレゼントになりますよね。

選ばれる4つの理由

お客様のお喜びの声

作家紹介

イラストレーター高橋博幸

イラストレーター高橋 博幸

1970年に「デザインオフィスポスト」を設立し、イラストレーターとして自らイラストを描くとともに、関連するデザイン業務を請け負う。

当時は、地元新聞や雑誌の挿絵、看板、公共施設の壁画、自治体や企業のマスコットなど、官民を問わず多くのイラスト・デザインを手がけた。イラストのみならず、文字を「書」としてではなく「画」としてとらえた独特の感性で描く

インターネットが普及し始めてからは、通信販売で似顔絵の制作をはじめる。「1枚の絵にお客さまの想いを詰め、感動を共有できるものはないだろうか」との想いから、長年培った独自のセンスで「似顔絵感謝状」を生み出した

商品ラインナップ

3種類のサイズを用意しています。用途に合わせてお選びください。
全商品送料無料、額縁付きです。

  • Sサイズ

    Sサイズの似顔絵

    額縁込32cm×26cm

    18,800円(税別)

    最大人数
    4人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき2,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円
    ラッピングについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
  • Mサイズ

    Mサイズの似顔絵

    額縁込39cm×30cm

    22,800円(税別)

    最大人数
    6人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき2,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円
    ラッピングについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
  • Lサイズ

    Lサイズの似顔絵

    額縁込44cm×36cm

    30,800円(税別)

    最大人数
    20人
    似顔絵人数追加料金
    3人目から1人につき2,000円(税別)
    透明ラッピング
    2,000円
    ラッピングについて
    額縁
    無料
    送料
    無料
ご注文はこちらから

透明ラッピング

中身が見えるように透明の包装紙で包み、魔除けや幸運の赤として知られる唐辛子と、「富」や「裕福」という花言葉の意味を持つ麦の穂を添えてお届けします。
縁起が良いと言われる「ひょうたん」をモチーフにしたシールは、オールウェイズの作家オリジナルデザインです。

ご注文~制作の流れ

1.メールフォームでお申込み
こちらのご注文メールフォームから必要事項をご記入の上送信してください。
ご注文確認後24時間以内に制作に関するアンケートメールを送付いたします。
2.アンケートとお写真をお送り下さい
制作アンケートと、似顔絵のモデルとなる人物のお写真をお送りください。
3.似顔絵を制作します
いただいた内容に問題がなければ、お客様のご希望のお届け日に合わせて商品を制作します。
4.完成画像をご確認ください
商品が完成しましたら、メールで画像を送付しますのでご確認をお願いします。
5.お支払い
銀行振り込みの場合は完成画像確認後にお支払いをお願いします。
代金引換の場合は、商品到着時に配達員にお支払いください。

お支払い方法

1.代金引換
佐川急便の eコレクトがご利用いただけます。
代引手数料は無料です。
商品受け取り時に配達員にお支払いください。
当店でご利用いただけるのは現金のみとなります。
ご利用方法はこちらをご覧ください。
eコレクト
2.後払い決済
購入商品の到着後に、佐川フィナンシャル(株)から郵送される請求書を用いて、コンビニエンスストアでお支払いいただくことができるサービスです。
請求書記載のお支払い期限日までにお支払いをお願いいたします。
お客様は、こちらの利用規約(https://www.sg-financial.co.jp/sg-atobara/)に記載の内容をご確認・ご承諾のうえ本サービスのお申し込みを行うものとします。 SAGAWA後払い 決済手数料:無料
ご利用限度額:累計残高で108,000円(税込)まで(他店舗含む)